ホワイトニングの種類って実は何種類もあるって知ってた?

ホワイトニングをしたくてしたくてたまらない27歳のちーちゃんこと堕天使ちはるです。皆さん歯の黄ばみが気になるなぁってことありませんか?歯の黄ばみを取るためには、やっぱりホワイトニングをしないといけません。ホワイトングの種類についてまとめてみました。

ホワイトニングの方法って実は何種類もあるってみなさんご存知?

ホワイトニングの種類

ホワイトニングはどこでするでしょうか?と聞かれると、皆さんどういったことが、頭にイメージされますか?歯医者さん?それとも、エステサロン?

ホワイトニングをするところは、歯医者もありますし、エステサロンというか、デンタルサロンといいますか、クリニックなどですることも可能です。

歯医者でするのが一般的ですが、今は歯科医院などでホワイトニングをしなくても、全部自宅で自分で行えるホームホワイトニング、セルフホワイトニングなどもあります。

● ホワイトニングの種類

  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング(セルフホワイトニング)
  • デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングってどんな方法なの?

オフィスホワイトニングは、歯医者で行うホワイトニングの方法です。ホワイトニング剤(過酸化水素)などを歯の表面に塗って、光を照射して行う方法が一般的なオフィスホワイトニングを言われています。

オフィスホワイトニングでよく思われることは、いくつかあります。

  • なんかオフィスホワイトニングって痛そう…
  • なんか難しそう…
  • 時間がかかりそう…

などなどのイメージがあるかもしれませんが、痛みはほとんどありませんし、時間も1時間程度で終わることがあります。歯医者によって、違いますが…

オフィスホワイトニングで使われるホワイトニング剤の濃度が高いため、結構早めに歯が白くなりますので、1番のメリットは歯が白くなるスピードが早いことですね。

ホームホワイトニングってどんな方法?

オフィスホワイトニングにつづいてホームホワイトニングについて解説をしていきます。

ホームホワイトニングは色々な方法があります。歯医者を経由して行う方法、市販のホワイトニング歯磨き粉、通販のホワイトニングジェルを使って自宅で全部自分で行う方法などがあります。

歯医者を経由して行うホームホワイトニング方法は、歯の型を取って自分専用のマウスピースを作ります。マウスピースの中に、ホワイトニング剤を入れて歯に装着する方法です。

オフィスホワイトニングと比べるとと、ホームホワイトニングに使われるホワイトニング剤の濃度が低いため安全というメリットもあるみたいです。

全部自分でホワイトニングジェルなど買ってセルフホワイトニングする方法は、ホワイトニング歯磨き粉やホワイトニングジェルを購入し、歯磨きをする時に、使うだけでオッケイです。

自宅でセルフホワイトニングは非常に簡単なので、結構人気になっている方法みたいですね。しかし、通常のホワイトニングと違って歯が白くなるスピードが遅いというデメリットがあります。

ホワイトニングジェルを使って自宅で歯を白くする方法は、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングと比べると、時間が相当かかってしまいます。

よく「一回で磨くだけで驚きの白さに!」みたいな感じの広告を見かけるかもしれませんが、一回歯をホワイトニングジェルで磨くだけでは白くなることは、非常に難しいです。

引用元:https://xn--eckgskc9b0gya5l0fva5b5cfb.xyz/

オフィスホワイトニングと比べると安く済むということから、今結構自分でセルフホワイトニングをされている方が増えているとかみたいですし、ホワイトニング大国のアメリカでは、ほとんどホームホワイトニングみたいです。

ホワイトングの種類まとめ

ホワイトニングの種類は大きく分けて、3つあります。オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、この2つを組み合わせて行うデュアルホワイトニングがあります。

各それぞれ、メリット、デメリットがありますので、それを理解して、自分に合ったホワイトニング方法をするといいでしょう!

私は、費用もあんまりないし、歯医者が苦手ってことで、自宅で自力でホワイトニングジェルを使ってセルフホワイトニングをしました。

最初はあんまり白くならなかって、辞めようかなぁって思ったけど、結構白くなってくれたので、歯を白くしたいなぁって思っている方は、挑戦してみてはいかがでしょうか♪